« ゆっくりが幸せ | トップページ | 8月はレジャー満載 »

2010年8月18日 (水)

夏をかさねて

Blog2010

8月は海。
子供の頃は
浮き輪で浮いたり掴まったり、時に波にひっくり返されたりしていました。
それから足の立たないようなギリギリのところにわざわざ立って、波にあわせてジャンプすると波が体をさらってフワリと浮く。
その不安定さがたまらなくて。

でもいつからか沖へ引きずりこまれてしまう・・・という不安が私を陸へ引き止めるんです。子供の頃とは違って今は海の怖さや自然災害も、いろいろ恐いものが増えた気がします。

10代の頃。

言葉だけで知ってはじめたボディーボード
ただ「波のトップで乗るんだよ」と。やっている人を見たことはなかった。

その頃は海水浴場でやっている人がいなかったけれど、このごろはちょっと多すぎて危ないって言うぐらい大人にも子供にも人気の遊具になっていますね。

次々とやってくる大小の波、鋭い波、鈍い波、波の裏からくる波、飛沫や波の立ち上がりの中に見える魚たち。まるで水槽を見ているみたいにくっきりと泳ぐ姿か見える。
そしてタイミングを見つけてボディボードを握り一気に陸へ滑り降りる。

自然のことをたくさん知らないと、スポーツやレジャーは面白くならない。
このごろお気に入りの
サイト。これを見ると、ボディボードなんてやったことがないってぐらいの初心者だったんだな、って思い知らされます(笑)

私はフィン(足ひれ)を使ったことがないので、いつも白い波の上を滑りますが、本当はそれは×なんですよね。本当は波の立ち上がりからフィンでキックする。技を出すのはこれできちんと波乗れてから。でもフィンって自由にならなそうで恐い。

ひと夏に1,2回しか行けないので、来年はフィンをつけてみようかな。

|

« ゆっくりが幸せ | トップページ | 8月はレジャー満載 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏をかさねて:

« ゆっくりが幸せ | トップページ | 8月はレジャー満載 »