« 小さな池のアナカリス | トップページ | 秋の気配がしました »

2010年9月 6日 (月)

ブラジルフェスティバル2010!

ふむふむ。
「文化・経済交流の目的」ね。

先日
第5回ブラジルフェスティバルへ行ってきました。

美味しいブラジル料理やコッシーニャなどの軽食、ココナツ水の缶ジュースも飲みました。
それから今年はなぜかケバブも数店舗出ていたり、「牛丼」という名の牛丼ではないプレート(お肉と野菜の炒め物の横に白米が添えてある)もあったりして、ちょっとづつ目新しい”謎”なものも・・・。

「Que Bom!」というレストランの出店していた”ムケッカ”を食べたかったのに、混んでいたので、友達とおしゃべりしながら空くのを待っていたらそのまま売り切れたらしく、早々に閉店。。。ざんねーん!


Blog

フェスで
配られていた本「Guia Japao」を家に帰ってから見たら結構面白かった。
ニホンで暮らすブラジル人が、働いたり教育を受けたり、生活するためのガイドブック。

日本のごみの分類やマークの説明とか、履歴書の書き方とか、
お祝い金の包む金額とか、まじめに日本文化を知りたい人には
とっても便利なものでした。

こういうのが無料で配られているとは、ブラフェスはやっぱり遊びだけの場所じゃないのね、って改めて感心しました。

それに、日本での社会生活は大変だと思うから
ブラジル人が沢山集まって、懐かしんだり、みんなで歌ったり、
見渡す限りの同胞に安心して楽しむ場所は必要なのかもーって。

去年配られていた本も、「日本生活での失敗例」みたいな内容で、
イラスト入りで結構笑えたっけ。

上半身裸の男性や緑と黄色のアイシャドーをド派手に塗った女の子。
当たり前にやっちゃう彼らを、開放的で羨ましくおもっちゃった。

私へのお土産はブラジル国旗つきのキーホルダー。「爪きりでもあり栓抜きにもなる」という奇想天外な組み合わせの道具に、心ワシヅカミにされました!
Dscf1679

|

« 小さな池のアナカリス | トップページ | 秋の気配がしました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラジルフェスティバル2010!:

« 小さな池のアナカリス | トップページ | 秋の気配がしました »